【「岩倉使節団」ー「外国使節団派遣状況」】のページ


○江戸幕府は倒幕運動が盛んになるなかで、和親条約を結んだ諸外国との外交に取り組んでいた。

西暦 和暦 派遣使節名 派遣 人員 留学数 主な渡航者
1860 万延元年 遣米使節 幕府

77

  
 ”   ”  遣米使節団護衛・咸臨丸  ” 

96

   勝海舟・福沢諭吉
1861 文久元年 遣欧使節団  ” 

36

   寺島宗則・福地源一郎・福沢諭吉
箕作秋坪  
1862 文久二年 上海使節団第一次
 ” 

50

   高杉晋作・五代友厚  
 ”   ”  オランダ留学  ”   

15

  
1863 文久三年 遣仏使節団  ” 

35

   益田孝
 ”  ”  イギリス留学 長州藩   

  
1864 元治元年 上海使節団第二次 幕府 

50

     
1865 慶応元年 上海使節団第三次  ” 

 3

     
 ”  ”  ロシア留学生  ”    

 7

  
 ”  ”  イギリス留学生 薩摩藩

15

  
1866 慶応に年 遣露使節団 幕府

19

     
 ”  ”  イギリス留学生  ”    

14

  
 ”  ”  遣仏使節団(パリ博覧会) 薩摩藩

12

     
 ”  ”  アメリカ留学生  ”    

 8

  
1867 慶応三年 遣仏使節団(パリ博覧会) 幕府

33

  
 ”  ”  上海使節団第四次 浜松藩
佐倉藩

10

     
 ”  ”  遣仏使節団(パリ博覧会 佐賀藩

 5

  
 ”  ”  アメリカ留学生 筑前藩   

 6

  
1871 明治四年 岩倉使節団 明治政府

66

61

岩倉具視・大久保利通・木戸孝允
伊藤博文
      合計    496 141